2010年12月24日

【シルバニア作品集(37)】〜メリークリスマス♪パパサンタ(*^^)v〜

メリークリスマス!

            ぴかぴか(新しい)MERRY CHRISTMAS~♪ぴかぴか(新しい)

今年はホワイトクリスマスになりそうな寒さですね〜。
心なしかパパサンタもお疲れ気味?(^_^;)

前から作りたかったサンタの衣装を作ってみました。
ママにもそれらしい服を着せたかったのでパパとお揃い黒ハート
女の子には真っ赤なドレスを着せてあげました。
クリスマスっぽいでしょう?(*^^)v


↓作り方のポイントはコチラに♪ 



パパサンタです・・
このサンタ服、実はフェルトではありません。
この時期100均で見かけるあの“サンタ帽”なんですよ。
2枚入って105円也。

薄手の不織布なので縫い易いかと購入したのですが、
薄すぎてもろいところもあったので、
急遽接着芯(薄手)を裏に使いました。
いや、アイロンで接着なんてしていません(>_<)
そんな面倒な(笑)
ものが小さいので、切り抜いた不織布を接着芯にまち針で留め、
切り出して一緒に縫っていっただけです。
それで十分でしたよ。

縁の白い部分もサンタ帽からとりました。
(実はこれも欲しかったので100均サンタ帽)
帽子・襟・裾はくるむようにして縫いつけてますが、
袖口だけは切りっ放しをボンドで貼ってます。
あんまりごわついて着せ替えがしにくそうだったので・・。
ボンボンも軽く縫いつけた後にボンドをつまようじでチョンチョンと。

スナップボタンの部分は頑丈にしておきたかったので、
布を二重にしてたりバイアステープで補強してたりしてます。
子どもの着せ替え用にはこれは大事なポイントですね(*^^)v

来年のバザーにいかが?
経費かかりませんよォ〜(笑)
posted by とも at 12:36| Comment(2) | 【シルバニア作品集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100均のサンタ帽を使うなんて、さすが目の付け所が違いますね。
シルバニアの服は小さいからほつれないのはうれしい!
フェルトでサンタ服をつくったことがありますが
子供が脱ぎ着させたらすぐに破けてしまいそうでバザーには出しませんでした。
是非つくってみたいです。
Posted by あみものうさぎ at 2010年12月25日 04:46
 ☆あみものうさぎさんへ

フェルトの弱点は端が伸びてしまうとこですよね。
それさえ克服したら使い勝手いいんだけど・・。
シルバニアのみんなも、
こう寒くなるとやっぱり袖なしやスカートのみで置いてるとなんだか可哀想になります。
オバちゃんの私がそう思うんだから、
大事に遊んでる子どもたちはもっとそう思うんじゃないか・・って。
それでバザーにマントを出したのが“冬物”の始まりです。
年明けて落ち着いたらまたいくつか作って、
こんどこそ“我が子達”にも着せてあげよう!・・と反省中(^_^;)

だってね、
うちの子達はスッポンポンかボロばかり(ごめんよぉ〜!)

Posted by とも at 2010年12月26日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。